IGOR Gorgonzola Novara - Gorgonzola dolce
IGOR Gorgonzola Novara - Gorgonzola dolce

IGORゴルゴンゾーラの歴史

IGORゴルゴンゾーラは、何世紀にもおよぶ伝統的なチーズ製造の歴史から生まれました

ゴルゴンゾーラは世界で最も人気があり、幅広く親しまれているチーズの1つです。メイド・イン・イタリアの世界的なアンバサダー、青緑色の縞模様は、すぐにピエモンテ州やロンバルディア州の平原や牧草を想起させます。

初めてゴルゴンゾーラが製造されたのは19世紀の終わり、ミラノの近くにある小さな村、ゴルゴンゾーラでした。そのため、この名前が付けられました。 ゴルゴンゾーラは最初、高山の牧草地から谷へ下りて回復した、疲れた(ストラッキーノ は方言)牛から生産されたため、グリーンストラッキーノと呼ばれていました。この牛が作る牛乳は、柔らかいチーズの生産に適していました。

ゴルゴンゾーラの製造は長い時間をかけて広がりましたが、地域は同質であったため、今では水、牧草、家畜が豊富に存在するノヴァーラがゴルゴンゾーラの新しい中心地となっています。 モンテローザ山とティチーノ川の間に位置する地理性から、ノヴァーラは、ブドウの生育や高品質な食料の生産に適した優れた気候を備えています。 その特殊性を最初に認めたのは、ローマ時代の歴史家タキトゥスです。 後に、ゴルゴンゾーラはアレッサンドロ・マンゾーニ(『婚約者』第16章、“レンゾはストラッキーノと良質なワインをすすめた”)、ヘルマン・ヘッセ、カルドゥッチ、ジェームス・ジョイスその他多くの著名な作家のおかげで、国境を越えて世界中に知れわたるようになりました。
Mucche per la produzione del Gorgonzola IGOR

サプライチェーンのトレーサビリティ

「(一歩後退、一歩前進)」の原則に従い、IGORは製造のさまざまな段階に関わるサプライヤを特定できるように、ゴルゴンゾーラの製造工程を管理する厳しい社内規定を設けています。 これらの規定により、全体的な管理を向上させ製造工程すべてを監視することが可能になっています。

サプライチェーンと併せて製造工程に関するできるだけ多くの情報を把握することで、原材料の流れや製品をさらに効率的に管理することが可能となり、IGORは全製品の食の安全を確保することができます。

サプライチェーンへトレーサビリティのシステムを導入するために採用した業務や規定に加え、IGORはゴルゴンゾーラチーズの可能な限り最高の品質を確保するための、スケジューリング・ルーチンや特殊な検査といった厳しい生産規定も導入しています。

ゴルゴンゾーラPDOの審査IGOR Gorgonzola DOP

ゴルゴンゾーラチーズは、欧州経済共同体によって法的に認められ、EEC規制n° 1107/96に則って1996年6月12日にPDO製品に登録されました。 厳しい法律は、品質と信頼性を確保するため生産基準と、牛乳の収集、生産、熟成に関するPDO地域を定義しています。

ゴルゴンゾーラチーズにはドルチェとピカンテ(辛い)の2種類があります。です。各製品に、ゴルゴンゾーラチーズ保護のためにコンソーシアムが発行し、MIPAAF(イタリア共和国農業食糧・林業政策省)が実施し、欧州共同体が承認した標準仕様によって厳格に規定された、個々の製造工程に由来する特性があります。

ゴルゴンゾーラチーズにはドルチェとピカンテ(辛い)の2種類があります。です。各製品に、ゴルゴンゾーラチーズ保護のためにコンソーシアムが発行し、MIPAAF(イタリア共和国農業食糧・林業政策省)が実施し、欧州共同体が承認した標準仕様によって厳格に規定された、個々の製造工程に由来する特性があります。

生産者がこれらの要件に準拠しているかどうかを、イタリア共和国農業食糧・林業政策省によって指名された団体が定期的に確認しています。 適合証明書は上記の規格に完全に準拠しているチーズのみに与えられ、それにより、ゴルゴンゾーラDOPの名前をつけて販売することができます。

トレーで販売されるゴルゴンゾーラには、品質保証として、メーカーと包装業者に与えられる適切な承認番号と共にコンソーシアムの印をつけなければなりません。
Le zone di orgine del Gorgonzola DOP
PRIVACY POLICY | COOKIE POLICY

Intermedia Agenzia di Comunicazione