Aspetti nutrizionali del Gorgonzola IGOR

健康的で体に良い、おいしいチーズ!

ゴルゴンゾーラIGORは重要な官能特性を備え、それによりこのチーズはバランスの取れた食事のための完全な食材となっています。 さらに、乳糖やグルテンなどの一般的な食物過敏症に罹る人々の治療に指定されるなど、スポーツ選手や、大人と子ども両方の健康のための、貴重な味方です。

IGORゴルゴンゾーラは美味しいだけではありません...

自然のビタミンが豊富

IGORゴルゴンゾーラは美味しいだけではなく、健康に欠かせない天然ビタミンが豊富に含まれています。
一口食べれば、健康な骨や筋肉のために不可欠なビタミンA、それにビタミンB1、B3、B6、B9、B12 が補給できます。 さらにビタミンD2、E、K1も豊富に含まれています。

ゴルゴンゾーラは大食の罪だという意見をまだお持ちですか?

セリアック病患者にもゴーサイン

チーズは、一般的にグルテンフリー食品とみなされています。 以前は、ゴルゴンゾーラはパンの上で培養したかびを使って作られていました。
そのため、パンのグルテンがチーズに少量混入するということがありました。 しかしそれは大昔の話です。 現在では、IGORゴルゴンゾーラは、グルテンフリーの原料から生まれたペニシリウム・ロックフォルティを使って作られています。
そのため、IGORゴルゴンゾーラは、セリアック病患者の方々にも適した、グルテンフリーの食品とみなされています。 つまり、ゴルゴンゾーラチーズの美味は、どなたとでも一緒にお楽しみいただけるということです。

非常に消化の良い無乳糖チーズ

ユニークで複雑な製造工程の間、ゴルゴンゾーラは種類の異なる3つの微生物(好熱性乳酸菌、ペニシリウム・ロックフォルティ、サッカロミセス酵母)により3回の発酵過程を経ます。それにより、チーズの味と香りが高まることに加え、チーズの乳糖が分解されてセラム中に放出されるのです。 それにより、ゴルゴンゾーラに含まれる乳糖は0.01%未満とほぼ完全になくなるため、乳糖に敏感な方でも十分に消化することができます。

抗生物質を服用する方々をサポート

抗生物質を服用すると腸内フローラのレベルが不均衡になることはよく知られています。 しかし、発酵チーズ、とりわけゴルゴンゾーラのようなブルーチーズの摂取が、消化器系の細菌コロニーの回復に役立つことも知られています。 こうした仮定に基づき、ゴルゴンゾーラを食べれば美味しさを味わいながら体調を回復することができるといえるでしょう。

夕食のための完璧な前菜

IGORゴルゴンゾーラは揮発性酸や、胃液の分泌を刺激するその他の化合物が豊富に含まれることを、誰もが知っているわけではありません。このことは、IGORゴルゴンゾーラは口を楽しませると同時に食欲を向上させるので、メインコースの前の完璧な前菜にもなることを意味しています。それこそが、食事の前にゴルゴンゾーラチーズを楽しむ理由です!

栄養価

エネルギー 325 kal
総脂肪量 27 g
飽和脂肪酸 19,4 g
カルシウム 432 mg
炭水化物 0,9 g
プロテイン 19,5 g
リン 374 mg
食物繊維 < 0,5 g
ビタミン A, b1, b2, b6, b12, e, pp
1,81 g
valori nutrizionali Gorgonzola IGOR

専門家の意見をお読みください。

ERASMO NEVIANI

食品、工業微生物学教授、ゴルゴンゾーラチーズのイタリアコンソーシアム科学顧問

ゴルゴンゾーラは高品質な食品です!

の栄養のヒント–動画をみる
PRIVACY POLICY | COOKIE POLICY

Intermedia Agenzia di Comunicazione